3Dプリントサービスとは

最近、ものづくりの環境に革命的な変化を起こすであろう技術が注目されています。
それは、何なのでしょうか?

それは、3Dプリントです。この3Dプリントとは、3Dプリンタによって、通常の紙に平面的に印刷をするのではなく、立体を造形することを指します。

最近では、印刷会社を始めとして、立体データをやり取りして、そのデータから立体を作り出す3Dプリントサービスを開始している企業があります。
長らく、斜陽産業と呼ばれていた印刷業界に新たな兆しが生まれました。この3Dプリントサービスは起死回生の一手となるのでしょうか?

この3Dプリントサービスとは、顧客から対象のデータを送ってもらい、そのデータをもとに立体物を作成するわけです。そこで、様々な樹脂が使われます。この樹脂にもたくさんの種類があり、これを一般の消費者が揃えるのは、あまり現実的ではありません。
もう少し、パソコンが普及して、且つ3Dモデリングが一般的になれば、十分に商売としてなりたつのではないかと考えています。また、3Dプリンタ自体が安価なものも出てきていますが、やはり安価なものもだと大したものはできません。この点からも、3Dプリントサービスとは、ひじょうに需要に即した商売だと思うのです。

次回からは、この3Dプリントサービスと印刷会社について解説していきます。

リバースエンジニアリングで3Dスキャンを行なうならこちらのサイトがお勧めです。3Dスキャンを行いたいという方はこちらをチェックしてみてください。

Comments are closed.